規約

第1条(名称)当施設は、フィットネスクラブFIZZナカダ(以下FIZZナカダ)と称する。

第2条(位置)FIZZナカダは、静岡市駿河区中田本町26番30号に置く。

第3条(目的)FIZZナカダは、会員の利用を通じ、心身の健康の維持・増進を図ると共に会員相互の明るいコミュニケーションを築く事を目的とする。

第4条(資格)当施設に入会できる者は、定められた条件 又は資格に該当する健康な者で当施設の規約に賛同した者とする。但し、当施設が入会を認めた者に限る。(FIZZナカダには、16歳未満の者の入会資格がないものとする)

第5条(未成年)未成年者が会員になろうとする時は、本人とその親権者が連署した上、申し込むものとする。この場合、親権者は自ら会員となった場合と同様に、本規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとする。

第6条(利用)会員は本規約 及びその他の規則に従い当施設を利用できるものとする。

第7条(会員証)当施設は会員に対して会員証を交付する。会員は当施設を利用する場合には必ず会員証を提示しなければならない。会員証の提示のない場合には入館できない場合がある。尚、会員資格を喪失した時には直ちに会員証を当施設に返却しなければならない。又、会員証の貸与・譲渡はできない。(但し、法人会員に限り会員証〔無記名〕の貸与ができるものとする。)

第8条(再発行)会員証の再発行を受ける場合には、再発行料が必要となる。但し、更新の場合にはこの限りではない。

第9条(手続き)当施設に入会を希望する者は、所定の入会書類に必要事項を記入の上、入会金・月会費又は年会費・授業料等を添えて提出すること。

第10条(月会費)当施設は、入会金の他に定めるコース別授業料又は月会費(年会費)を納入しなければならない。

第11条(授業料)当施設の授業料及び月会費(年会費)等は全て前納制とし、支払い期限は当月末日までに翌月分を納入する。又、一旦納入した入会金・授業料・月会費(年会費)等は特別の理由がない限り返金しない。但し、入会より8日以内は、無条件で解約できる。

第12条(休会)当施設を一月以上休む場合には、休会届を提出しなければならない。

尚、休会届は休会月の前月末日までに別に定める休会料を添えて提出しなければならない。当施設を利用開始後の休会は認めない。

第13条(退会)当施設を退会しようとするものは退会届を提出しなければならない。

                                  尚、退会届は退会する月の前月末日までに会員証を添えて提出しなければならない。当施設を利用開始後の退会は認めない。

第14条(変更)FIZZナカダ会員が会員区及びコースの変更を希望する場合は、変更月の前月末日までに変更届を提出しなければならない。締め切り後の受け付けは認めない。

第15条(除名)次の各項の一つにあたる場合、会員資格の停止 又は除名を行う事ができる。

          1. 諸規則に違反した時
          2. 会員として名誉を傷つけたり秩序を乱した時
          3. 施設・計器を故意 又は重過失により破損した時
          4. その他当施設の会員として不適当と認められた時

第16条(損失)次の各項の一つにあたる場合、会員はその資格を損失するものとする。

          1. 死亡
          2. 退会
          3. 除名

第17条(休館)当施設は、次の場合 施設の全部又は一部を封鎖する事ができる。

          1. 気象・災害その他の理由により営業が不可能と認められる場合
          2. 施設の改善 又は補習の時
          3. 地方団体もしくはこれに類する団体の主催する行事に協力する時
          4. 当施設が企画し実施する諸活動を行う時
          5. 経営上重大な理由のある時

第18条(禁止者)次の各項の一つにあたる場合、入会できない時がある。

          1. 水泳あるいはトレーニングマシン・エアロビクス等の運動をしてはいけないと医師に判定された者
          2. 心臓異常者 及び結核注意者
          3. てんかん卒倒性体質者・けいれん性疾患者
          4. 法定伝染病・その他伝染性疾病のある者
          5. 高血圧症で医師に運動を禁止されている者
          6. 尿蛋白が0.5〜0.6%以上出ている者
          7. 軽い運動をしても胸部に苦痛を感じる者
          8. 糖尿病の人(血糖値が過剰から過少へと絶えず変化している者)
          9. ツベルクリン自然陽転一年以内の者
          10. 急慢性腎臓病疾患者
          11. その他不適当と判断される者

                                  次の各項の一つにあたる場合、入館ができない事がある。

          1. 酒気帯び状態者 又は空腹・満腹状態者
          2. 目 及び耳等に現在病気を持っている者
          3. 高血圧(平常時最小血圧90mm 最大血圧160mm以上の者)
          4. 高熱を伴う病気にかかっている者 及び直後の者
          5. 睡眠不足の者
          6. その他不適当と判断される者

第19条(例外)前項に該当する者でも医師の診断書 及び許可が得られた者については、

                                  入会及び入館を許可する事がある。

第20条(厳禁者)入墨のある者 及び暴力団関係者と本クラブが判断した者については入会

                                  及び入館を厳禁する。

第21条(傷害)当施設内で発生した盗難・傷害その他の事故について当施設は一切の責任を

負わないものとする。又、会員は自己の責任に帰すべき原因により、当施設又は第三者に損害を与えた場合、速やかにその賠償責任を果たさなければならない。但し、当施設に故意 又は重過失がある場合はこの限りではない。

第22条(遵守)会員は当施設の定める本規約・利用上の規則・注意事項を守らなければならない。

第23条(附則)経済の変動に伴い、各料金を変更することがある。

第24条(附則)当施設は必要に応じ本規約内容の改正 及び本規約に定めない事項で業務執行

                                  に必要な項目を定める事ができる。

第25条(附則)平成9年4月1日より発行する。

所在地/地図 リンク 規約 個人情報の取り扱いについて (C)2005 ALL rightreserved Shioiri Corpolation